女性の抜け毛の育毛剤選び

女性も男性ホルモンを少量作っています。出産後やストレスなどが原因でホルモンバランスが崩れると、男性ホルモンが増えて抜け毛が増えることがあります。男性ホルモンは髪の合成を阻害したり、皮脂分泌を活発にして毛穴をつまらせ抜け毛の原因を作ります。出産後は一時的な抜け毛ですが、長期間続くようなら育毛剤の使用を考えてみてもよいでしょう。
女性が男性ホルモンが原因の抜け毛になったときは、男性ホルモンを抑える育毛剤か女性ホルモンを調節する育毛剤を使用します。
抗男性ホルモン作用がある成分には、チョウジ、黄金リキッドなどがあります。女性ホルモンを調節する成分には、ヒオウギ、カッコン、カンゾウ、オトギリソウ、クララエキスなどがあります。男性育毛剤は女性の頭皮に合わないので、女性用の育毛剤を使用してください。
育毛剤を使うだけでなく、規則正しい生活、バランスのよい食事、ストレス解消なども行うと抜け毛予防効果が高まります。育毛剤は髪の成長や抜け毛予防を手助けしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>